2010年05月

イメージ 1
 
えっと・・・・
苦しんでおります(苦笑)
やはり外付けHDに保存されていた、クハ86や他の画像が欲しい・・・・
 
仕方なくDDファイルから1186号機・・・
福知山線の貨物列車牽引のものです。
 
でも、これとて再掲ですナ・・・
 
ではDD54の32号機・・・・
イメージ 2
 
えっ?
なんで、86???・・・・・
エェ、54と32を足して(爆)
もう苦し紛れもエエとこです、はい・・・・
 
和田山支区の煉瓦庫前でした・・・・
 
イメージ 3
 
少し北に行って、頭を冷やしてきます・・・・・

ここんとこ、キハ85系やら82系やらと続いてましたんで、今日の85は、キハは止めましょうか?
で、探してたら中学時代のSL画像で何度か巡りあってまし、D51885号機画像でも貼りましょうw
 
イメージ 1
 
竜華区に休むD51885号機。
後ろには大型の石炭投入門型クレーンと城東貨物線用の若番DD51(吹一)が見えます。
おっと、画像の左側には機関区への挨拶を終えてこちらへと歩いてくる同級生の大田君の姿もww
 
イメージ 2
 
このD51885号機は王寺駅でも遭遇してました。
和歌山線撮影後帰宅する途中で撮ったものかと思います。
竜華行き貨物列車。
 
イメージ 3
 
そして加茂駅では後部補機として亀山行き貨物列車の後押しをする姿を捉えてました。
懐かしくも、稚拙な画像にお付き合い頂き、ありがとうございます。
 
オマケは、キハ85の雪景色坂祝カーブでも・・・
 
イメージ 4

84・・・
無いですねぇ~(汗)
ゴハチもパーイチもDDやDEの1084やら他の番号も、無い!
 
そこで、明日にアップしようかな?って思ってた、JR東海の特急用気動車、キハ85系の中間車で、キハ84、とキロハ84・・・
イメージ 1
 
場所は関西本線白鳥信号所付近を行く、特急ワイドビュー南紀・・・
2両目がキハ84ですネ。
 
イメージ 2
 
こちらは波田須を行くWV南紀。
やはり2両目なんですが、半室グリーン車のキロハ84でした。

あぁぁぁぁぁ・・・・・
 
先日書きました、外付けHD・・・・・・・
結局中身の保証はしません、取り替えます(保証期間内、なんと10ヶ月で逝きました、涙)との誓約書?にサインしメーカーへ・・・
はぁ~、過去画像の多くは岐阜の家とCD、USBメモリー等に保管してますが、昨年の画像の北海道と東北が飛んでます(汗)
 
もう、嫌・・・・
1テラなんて買わずに500GBでミラー対応してた方が良かった・・・・・
で、PCを新しく500GBのんを調達しました(滝汗)
コイツに、外付け2台並べたら、なんとか画像は確保できそうな感じw
 
さて、83ですが・・・・・
43.10で月光型としてデビューした581系の後継車583系は特にクハの居住空間を広げた事が最大の特徴、でした、っけ?
イメージ 1
 
ん?これでは何やようわからん???・・・
山﨑のカーブでEH10牽引のクを撮った、って思ったら雷鳥に使われていた583が被りました(涙)
 
同じ場所での「明星」
イメージ 2
 
この頃の583系は昼の雷鳥から夜の明星、あかつきまでまさに昼夜を問わずの大活躍でした・・・
今じゃ、きたぐにと臨時くらいで使われるだけですね・・・
 
おまけは東海の383系。
ギラリと光るのを楽しんだりしてます。
 
イメージ 3
 
↑は、瑞浪~釜戸間の定番です。
 
そして山間部でも何度か撮ってますネ。
イメージ 4
 
10連だと最近の特急の中では長い方ですよね・・・
反対側のも・・・・
イメージ 5
 
やっぱ非電化区間がエエなぁ~(苦笑)
 
 
 
 
 

やhり、我々の世代では非電化区間のクィーンと言う感じで憧れの的でした、キハ82型特急気動車。
43.10で一気に特急運転区間が広がったのは、この形式の増備による、と言っても過言ではありませんネ。
 
地元大阪でしょっちゅう見てた、京都発博多行き「まつかぜ」もキハ82でした・・・
でも、朝早い博多行きはあまり撮ってません(汗)
昼の鳥取行き「まつかぜ」は撮ってましたが・・・・・
 
で、今回は北海道の長大編成のキハ82型全盛時代のものを貼ってみましょう。
 
イメージ 1
 
まずは大沼沿いを走る、「おおぞら」は長躯函館から札幌経由で釧路を目指します。
基本編成には全て、キシ80(食堂車)が連結され、優等列車と言う誇りをむねに走り抜けていく、そんな時代の一こま。
 
イメージ 2
 
こちらは上目名通過の北海だったかなぁ~?
やはり、基本編成のキシ80が3両目に連結されているのがわかりますネ。
 
イメージ 3
 
こちらの「おおぞら」は付属編成側6両を写したものですね・・・
キシは見当たりません。
 
後継機?のキハ181もそろそろ終焉が近づいてきたかと思われます。
新型キハ189や他の線区で活躍するDC特急の今後に期待しております。

↑このページのトップヘ