2010年12月

今朝は全く余裕の無い1日のスタートでした(汗)
もう書類に追われ、申請時間まで他の顧客との面談や、サポート頂ける?金融機関様への資料作成と仕事モード全開・・・
で、ようやく公的機関に仮ではありますが、受付ナンバーを交付頂き、これで来年からの新事業の第一歩をようやく踏み出した所でございます。
 
さて、今年最後の更新は先日の磐越西線の遅延並みに大幅に遅れてのアップとなります事を最初にお詫び申し上げます。
 
真岡鉄道のラストシーン、やはり後部補機となったDE10でしょうか?
 
イメージ 1
 
八木岡の更に下館よりの直線は西陽がちょうど入るのですよ、と同行のまりも207さんの言葉・・・
まさしく、エロエロ光線を浴びてC1266を落としたC11325号機が最後のヒト踏ん張り、って感じでした。
 
イメージ 2
 
最後部にはDE101535号機が付いて、返しの牽引機として重責を担っております。
ちょうど西陽に「ひこばえ」が逆光に映える、って思ってましたら、コイツは麦畑、だとか(汗)
 
オイラも踏まれても踏まれても、大きく育つ麦みたいに、来年の春頃には成長したいもんだ、と改めて思いました。
 
さぁ、今年最後の更新、と最初に述べましたとおり、いろいろと皆様にはお世話になり、本当にありがとうございました。
ここで私的な趣味の事を書いたりしてなかったら、事業の頓挫や諸々の問題に潰されていたのかも?とも思えた激動の2010年でした。
来る年は、皆様もそして私も(笑)良い年になりますよう、心から祈念し、本年最後の更新とさせて頂きます。
本当に、本当に、皆様ありがとうございました。

さて、いよいよ今年のラストの週となりました・・・
先週末のクリスマス行事も今年はやや景気の影響か、静かだったと思うのは私だけでしょうか?
 
先週からお届けしております、真岡鉄道も帰路の分、第2段を今日はお届けしようかと思っております。
 
イメージ 1
 
益子駅を出た6002レは大きく右にカーブし、小貝川を渡る鉄橋に差し掛かります。
バックには大きな建物が写り込むのですが、斜陽に照らされた列車に絞りを合わせれば、建物が目立たなくなりましたww
 
そしてさらに小さな鉄橋を重連が渡っていきます・・・・
 
イメージ 2
 
もう少し手前で切った方がC12とバックの木々が同化せずに見やすかった、と反省した画像(汗)
そしてバックはギラリを期待して撮ろうと追い続けます・・・
 
イメージ 3
 
ようやく、この辺りから白煙が出てきました・・・
客車がなぁ~、とかそんな贅沢な事は言いませんww
良い雰囲気だった、それだけで充分でした・・・・・・・
 
あっ、でも小貝川の白鳥に餌付けをさせて列車通過直前まで引き寄せさせていたのに「列車が来たから下がれ」と子供や御夫人に言ってた方が居たのには驚きました。
また、子供がお爺さんとコンデジ持って撮ろうと三脚の回りを走ってたら「そこは入るからダメ」とか追い返してた方にもゲンナリ・・・
 
幸せな気分と嫌な気分が複雑に交錯した、そんな真岡鉄道でした・・・・

今日はクリスマスイブ♪
まさか、クルシミマスって状況に自分がなっているなんて、去年は思いもよりませんでした(涙)
 
でも、気を取り直して明るく迎えましょう(苦笑)
 
さて真岡鉄道の訪問記、その5となります。
イメージ 1
 
500円の優良、ちがう有料撮影地のもう少し天矢場側に行ったところは最近伐採されたばかりの斜面です。
上の画像の通り、山影を走ることになりますが、茂木~天矢場の6002レの数少ない上り勾配ポイントですネ。
 
イメージ 2
 
少し引いて撮ると、発炎筒のポールが邪魔かな?って思えるのですが、綺麗な築堤っぽく見えて好きな画像でもあります。
更に引き寄せると、アウトカーブからの画像となりますが、インにある民家も写ってしまいますネ・・・
 
イメージ 3
 
民家が写りこむ直前で切った画像が上のものです。
なかなかチビタンク機とバカに出来ない迫力がありました・・・
また、行きたいなぁ~~~♪ww

さぁ、今日は新設備のリース契約や、融資のお話で、と午前中にスケジュールが詰まってますので今のうちに更新♪
 
少し趣向を変えて、今日は色が派手派手なDCで御贈りしましょうww
 
イメージ 1
 
例のシルビア事件現場ww
八木岡の石仏ポイントを行く単行のDC・・・・
農道には鉄道での乗り継ぎでやって来られた方が歩いて撮影ポイントを目指してました。
学生時代なら普通の事だったのですが、今じゃ車での移動が主となり遠距離の場合航空機もしくは鉄道にレンタカーをプラスって事が多い自分の行動。
本来なら鉄道を利用し、イベント企画した鉄道会社の思惑通り収入もアップするのが望ましいのですが、やはり効率を考えちゃいます。
申し訳ございません・・・・・
 
イメージ 2
 
今度は返しの重連を撮ろうと構えた茂木~天矢場の築堤です。
画像の手前から右方向に掛けて大きく木々が伐採され、画像奥の有料(500円)となったポイントに比較し賑わっていた場所・・・
抑止用の発炎筒とか目障りなものがありますが、無料なので、こっちを選択www
前面窓にはお母さんに抱っこされたお子さんがしきりに手を振ってました♪
 
イメージ 3
 
可愛いですね♪
小さなお子さんの夢を大きく育てるような、そんな社会になって欲しいです。

もう少し真岡鉄道で、と思ってたのですが、今朝は都への申請書類等で忙殺されて、結局こんな時間・・・
 
申し訳ございませんでした・・・・
 
イメージ 1
 
またまた茂木行きの重連ですが、今度は多田羅の発車(だったかな?、汗)
 
追いかけてたつもりも無く追いついてしまいましたので、発車でも撮ろう、となりました。
すでに田んぼと畑の境界を示すビニールテープの前後にビッシリと人が並んで撮影するばかりとなってました。
 
そこに入れて頂いた方々、ありがとうございます。
 
イメージ 2
 
300mmで木々の間から顔を出すところを撮って、さらに引いて撮りました。
 
イメージ 3
 
70mmでの撮影でようやく重連とわかりますネ。
明日も出来たら更新したいと思っております・・・・・

↑このページのトップヘ