2011年12月

ちょっと、今朝はフレッツもWiFiも繋がらなくて・・・・
結局、更新できずにこの時間となっちゃいました(汗)

昨日のクリスマスは少し外の空気を吸おうと思って外出してました・・・・・

夜汽車は、ちょっと置いて、昨日の行動の御報告としたいと思います。

朝一番の上野発の高崎線で目指したのは宮原。
で、狙うのは「あけぼの」でしたが、雪で多少の遅れはあるかな?って思いが強かった。
当時の2~3日後で通常の通過時刻6:23~4であれば、真っ暗かな、とも・・・・・
しかしやってきた、「あけぼの」は提示より少し早いくらい(苦笑)

もう真っ暗でした。
しかも、牽引していたEF64の正面には、厳しい上越路を象徴するかのような雪が・・・

イメージ 1

で、結局EF64の何号機かわからず終いでした(汗)
ハイビームも抑えて画像圧縮したのですが、元が暗いので厳しいです。

振り返るとホームを通過する時には早朝の列車を待つ女性の姿も・・・

イメージ 2

もう少し、日曜日の行動をまとめたいと思います。
明日以降も、もうちょっと御付き合いください・・・・


 
イメージ 3
 
 
 
 
 
530クラブもよろしくお願いいたします。

さて今朝の画像はこちら・・・・


イメージ 1

ん?普通の旅客列車じゃね?みたいな感じですが・・・
これが「からまつ」ですww
スハフ、スハ、スハ、スハフ、と確認できますが、その後がスハネかな?
場所は池田でしょうか?
当時の時間だと池田6:30くらいだったかな~?
他の方の記録をみましても、ハザ4、ハネ2、スユニ、マニ2とかの記述も見られますので、たぶんそうだと思います。

しかし、DD51633号機のサイドの白線は酷いですね。
狩勝の厳しさを物語るのか釧路所属機の塗装の状態が酷いのか?・・・・

 
イメージ 3
 
 
 
 
 
530クラブもよろしくお願いいたします。

今朝も、昨日の続きで根室本線の夜汽車で、更新したいと思います。
 
今度は上り列車で、おそらく札幌入線かな?・・・
狩勝の激闘を物語るように全身に雪を付けてやってきたのはDD51631号機。
昨日の新得でヨルタノした時と同じカマ番です。
だからこの日の夜に新得に向けて出たのかな?
 
イメージ 1
 
オユ10、マニ、スハフ44、スハ45、スロ54と続きその後ろが寝台車両でしょうか?・・・・
夏の時刻表ではスロの後ろはオロネ10とスハネ16(オハネフの場合も)が4~5両あり最後部にオハネフ12となってます。
釧路を21:30に出て札幌到着が6:33だったかな?・・・
この画像にはちゃんと418レ、と書いてました・・・・
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
530クラブもよろしくお願いいたします。
 

さて函館の画像に続き今朝は夜中の新得駅。
多くの方が新得折り返し焼こう乗り継ぎ等で利用されていたかと思いますが、この日は狩勝峠への最初の第一歩。
 
待合室も小さかったと思いますが釧路行きの急行狩勝が付いて三脚をセットし氷点下20度近い外に出ました・・・
 
イメージ 1
 
安いNikonズーム43~86(だったかな?)装着してバルブするとライト明かりの広がり方は他のレンズとは違ってました。
光の先端が14条に広がり、何だか不思議というか、変な画像になりました・・・
しかも、このレンズ、右が飛ぶ、と言うか流れるような画像多発しレンズそのものは、すぐに処分してしまいました。
 
DD51(号機は631、と書いてます)の後ろにオハネフ、オロネ、オハネ(スハネ?)・・・と続き座席車は2両だったかな?・・・
 
番号順のおりの記事は、こちら・・・
 
 
立派な全車指定寝台急行でしたね。
 
イメージ 2
 
ズームを引いた側での画像です。
右の貨物側線にはチップ用のトラでしょうか?
左にはキハ40と思える車両も留置されておりました・・・・
 
いずれも許可を得て撮影しておりました。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
530クラブもよろしくお願いいたします。

夜汽車シリーズ、その2・・・
北海道の夜汽車も昔は札幌を中心として、網走、稚内、釧路(急行と普通)、函館(急行と荷レに付属の普通)と多方面に走っておりました。

今日の夜汽車は函館駅で・・・

イメージ 1

以前番号順のおりに使用した画像の直前のものを新たに圧縮しました。
DD511142号機牽引の「すずらん」の函館入線の様子です。
貨物待機線にコキフが居て、編成の最期までは見えませんでした。

イメージ 2

さらに引き寄せての画像ですが、同じく最後部までは見えません(汗)
DD51の後にマニ50?オハネフ12、スハネ16、オロネ10、スロ54、スハ45・・・でしょうか?

 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
530クラブもよろしくお願いいたします。


↑このページのトップヘ