2017年10月

火曜日も、もうこんな時間(汗)
月末でいろいろとございますw

さぁ山陰での凸番号不明機、その2です♪

イメージ 1

山陰と言えばここでしょうw
福知山方面からの貨物列車を牽くDD51ですが、凸凹感が面白いですネww
ヨ8000にタキ、タキにチップ用トラって編成でした。

こちらの貨物列車はもっと長い編成だったなぁ~。

で、これも何番だったのかなぁ~?と思っております・・・・


ゴミゼロ倶楽部も宜しくお願い致します・・・

2週連続で台風とか、マジで止めてと思ったのですが今朝は台風一過の青空ですw
ちょっと遅くなりましたが今週もはじまりましたネ。

さて山陰での凸番号不明機、スタートです♪

イメージ 1

浜田方面からの貨物列車を牽くDD51ですが、荷が無いw
ヨ8000にワム8が3両とワフの軽い編成でした。
場所は宍道湖の側を走る来待~玉造温泉間ですね。
そろそろ電化工事が本格化する頃だったと思います。

で、これも何番だったのかなぁ~?と思っております・・・・


ゴミゼロ倶楽部も宜しくお願い致します・・・

さて東北での凸番号不明機、その5です♪

イメージ 1

昨日の山都~喜多方間の一ノ戸川橋梁を行く貨物列車画像で思い出したのですが旅客列車を後にと撮ってました。
なんでこんな場所で広角で撮ったのか?・・・(汗)
新潟からの224列車本体の編成は50系になっていた頃で、後ろの2両が尾登からの旧型の客車でした。凸は後部補機としてくっついてました(回送でしょうね)

実はその少し前に尾登に向かう223列車があり、これが先程の2両の客車で凸が牽引しています。

イメージ 2

以前は逆向きの想定で書いてましたが、いま当時の時刻表で確認して時系列が下の画像の方が先だったと判りました。
で、2両の凸は何番だったのかなぁ~?とまたまた思っております・・・・


ゴミゼロ倶楽部も宜しくお願い致します・・・

今週も残り少しw
あっ、自分の仕事は休みなしですがww

さて東北での凸番号不明機、その4です♪

イメージ 1

東北3大美橋の一つ、磐越西線山都~喜多方間の一ノ戸川橋梁を行く貨物列車です。
当時東新潟所属の凸は正面白線塗装が一直線の若番は13号機から居て一般塗装のタイプは20号機から居ました。
こちらは一般型の塗装と思われますが、ややこしい事に初期型塗装のはずの15号機もこのタイプになってたりしましたw

で、何番だったのかなぁ~?と思っております・・・・


ゴミゼロ倶楽部も宜しくお願い致します・・・

さて今日の番号不明機東北編のその3となる画像ですが、釜石線です。
陸中大橋の山側に登って撮った一枚がダメダメな感じですw
いつもだろ?って?・・・ww
これはマミヤ645で撮ったんですけど、まだ暗かったのか三脚にセットしようとするも、ピーっと汽笛が聞こえ慌てて手持ちで撮ったブレブレ画像です(涙)

イメージ 1

ゆえに凸凸の番号も判らないまま、現在に至る訳です・・・・
その後、釜石~上有住のピストン輸送の列車は562号機、ヨだけを牽いて行く561号機とかを撮ってます。

寒い、寒いそんな思い出の陸中大橋のダメダメな画像を御届しました・・・・


ゴミゼロ倶楽部も宜しくお願い致します・・・

↑このページのトップヘ