イメージ 1



本日の記事は、山陰本線の664号機です。
思えば1~53と501~664まで総勢217両あって、100両しか撮れて無いのが不満ですネww

さて、ここ山陰本線の出雲市(米子?)駅でそれまで乗ってた普通列車の牽引機がこの664号機から1174号機に変わるところ。
当時は長距離鈍行って山陰本線はじめ全国に残っておりました。
この列車も、益田かひょっとしたら下関まで行ってた列車だったかも?・・・・

664号機も比較的標準的な形状だと思いますが、いかがでしょう?
汽笛カバーとデフロスタくらいかな?

記念すべき101号記事にしては地味でしたネ(苦笑)

新製 日立水戸:111341-2 1969.08.06  新製配備1969.08.06 稲沢一 1987.02.06 廃車 米子